NEXT 

映画好きなナンパ野郎が始めたブログですヽ(・∀・)ノこれでも看護師やっております!

「パンドワゴン効果」は人生をよりよくするのを妨げている

こんにちは、にーやんです。

みなさん、お盆は満喫しておりますか?

先日は自分も群馬の方に旅行に行ってまいりました。群馬、特に前橋は殺人的に暑かったですよ|д゚)

 

さて今回は、「パンドワゴン効果」について語っていきたいと思いますよ、はい。

あんまり馴染みのない言葉なのではないのでしょうか。

意味をいいますと「みんながやっていることは、すごく正しいことのように思えてしまい、自分もそれをやってしまう」ような効果なんですよはい。

 

例で表してみると、みんなが大学に行っているから自分もなんとなく大学へ進む、周りが結婚し始めているから自分も早く結婚したい、など世の中は「バンドワゴン効果」に溢れております。

 

ではなぜ、この効果が人生を妨げているといえるのか?

それは、人に流されてしまうことで本当に自分のやりたいことは実現できないきっかけになってしまうから、というのが私の見解です。

 

 例えば、自分が今海外に行きたいと思っているのに、そんなことは周りの人々はやっていないため「無理だやめとけ」「ちゃんと仕事をしろ」と反対されるのが関の山です。人とは異なるレールを歩こうとするだけで強烈なバッシングを受ける。

これこそが、いまの日本をダメにしている原因であると思っています。

 

やりたいことがあるのに、世間がそれを許さない。

そんなことがあっていいのでしょうか。

 

これからの時代、ますますSNSが普及し、自分で何かを発信する「インフルエンサー」の時代がやってくると思われます。そんな世の中で、人に流され生きていてはきっと楽しくはない人生だし、やりがいだって見いだせない自分が生まれてしまう可能性だってあります。だからこそ自分で物事を決定し、本当にやりたいことに取り組むことが必要なのではないのでしょうか??

 

、、、って偉そうに語っていますが私もいまは流されている側の人間。

その環境をどう脱却しようか、日々思い悩んでおります。

その中でも、まだまだパソコン、インターネットの力は凄まじい影響を与えているのだと思っております。

 

SNS、投資、YOUTUBE、ブログ、プログラミング

パソコンには多くの可能性があり、ネットを通じて有名人になれた人だっています。

自分も、可能性を信じてブログをやっていますが、いまはとにかく行動することが大切であると、自分の心に言い聞かせています。

 

もしも自分の考え方に共感していただける方がいればとても嬉しいです。一緒に頑張っていきましょうヽ(´▽`)/