NEXT 

映画好きなナンパ野郎が始めたブログですヽ(・∀・)ノこれでも看護師やっております!

たった一人でナンパに挑戦するために自信をつける方法について(´・ω・`)

こんばんは~にーやんです。

この前山梨に友達とナンパしにいったときに、一人でいるときよりもなんて気楽に声を掛けることができるのだろうと思いました~

 

というのも、一人でナンパしているときは誰にも相談することができず、声をかける戦略も立てることができない。一人ナンパをやってみて初めて気づくことですが、これがわりと辛いところなんですよ|д゚)

声掛けに失敗した時に「あー残念」「次行こうぜ」と軽く切り替えることができるのも友達がいてこそ出来ることだと思います。

なので、ナンパ初心者の方はぜひ仲のいい友だちと街に繰り出すことをおすすめします。

 

そして、女の子に声をかけることに慣れてきたら、今度は一人で街に繰り出してみましょう。

一人で声を掛けることにもメリットはあります。例えば一人の場合、相談する相手がいないので迷わずに声をかけることができることです。可愛い女子の集団がいたとしても、複数だと誰かがこえをかけることをためらってしまい、結局はスルーで終ってしまいます。でも一人なら、、、慣れてくればどんどんとこえをかけることができます。

 

まあ、無視される数も多くなりますが、、笑

 

また、一人ナンパをしていくうちに「成功」するためのいくつかの条件に気づきました。

 

それは、、

 

結局第一印象は見た目が大事だということヽ(;▽;)ノ

どんなイケメンでも、ダンディーなヒゲを生やしていたとしても、ファッションが見た目にあわなかったり、清潔感がなければ女性には見向きもされません。

元々自分もファッションには疎い人間でしたが、ナンパを通してどれだけファッションが人の視線に影響を与えるのか、知ることができました~

ファッションに自信のない方は、セレクトショップに足を運び、店員さんと一緒に服を決めることをおすすめします。(´・ω・`)

 

そして、

人の話をしっかり聞ける聞き上手になるということ。

自分の話だけをしすぎている人や、ずっと黙り込んでしまい会話が弾まない人では、こえをかけるのに成功したとしても、そのあとの信頼関係を築くことはできないです。

大事なのは、相手が何を話したがっていて、それに共感できるかどうか、、

 

ただしこれは、ナンパを通して学んでいくことができます。(´・ω・`)

最初は全然女の子と話すことができなくても、話をしていくうちに話し方のパターンをつかむことができ、「共感」というものがどういうものか、本当の意味でわかるようになってくると思います。

 

俺もまだまだ勉強中!!

結局は数をこなしていくことがどの世界においても大事っていうことかな??

 

一番良くないのは、一回の失敗でやらなくなってしまうこと、、

失敗して悔しいっていう気持ちを、次の挑戦の時にぶつけていきましょうね!!

 

ではでは、よいナンパライフを