NEXT 

映画好きなナンパ野郎が始めたブログですヽ(・∀・)ノこれでも看護師やっております!

悪の軍団に学ぶ、ぶれない生き方

はいどうもー、にーやんです。

二日ぶりに更新します夜中に笑

 

今日は、正義の味方のほうではない悪者から、芯の通ったぶれない生き方を学んでいきたいと思います。

 

僕はね、ふとおもったわけですよ。

正義の味方って、、中々なんとなくマイペースに生きてるなーっと。だって、悪者が何かをして、誰かしらに迷惑をかけてから登場する。それから悪者を倒す。ウルトラマン仮面ライダーもどちらも同じように言われてから行動するタイプですね。

それに比べ、悪者の行動力はすごいですよね。悪者の目的、それは「世界征服」ですよね。その明白な目的を持ち、なんど正義の味方に野望を邪魔されようと、倒されようと再び立ち上がり行動する。自分から積極的に動くタイプですよね。

 

今の世の中の人(特に男性)は、自分から動かずに待つタイプ、いわゆる草食系が流行っているわけですが、それは幼い頃にヒーロー番組で、ヒーローが正義ということをしっかりと教わり、その行動まで正しいと刷り込まれてきたのも影響してるのではないでしょうか?←考えすぎ??笑

 

むしろ大人になってからの僕は、悪者の生き方にこそ現代人が不足している生き方がかくれているんじゃないかなと思っています。

 

もう一つくらい、正義の味方と悪者の違いについて見ていきたいとおもいます。

悪者はつねに集団行動をしており、新しい怪物が回を重ねるごとにどんどんとでてきます。そして、ちゃんと強いか弱いかということがはっきりしており、ヒーロー番組の最終回くらいになると最強の強さをもった悪者が登場しますよね。

 

それに比べ、正義の味方はまあ、多くて仲間五人くらい?どちらかというと個人で戦うことが多いですよね。(特に仮面ライダー)

個人で戦うのが悪いこととはいいませんが、まあ悪者と比べると、どちらが社会において適応できるのかは一目瞭然ですよね?

 

 

このように私たちは知らず知らずのうちに、悪者が悪いということを教わり、彼らの生き方まで悪いことであると自然と洗脳されて生きてきたのではないでしょうか?

 

でも、今回お話ししてみたようにちょっと視点を変えてみて、悪の軍団の生き方について見てみると、そんなに悪い感じはしませんよね?むしろ現代社会においてうまく順応するためのスキルを学ぶことができるのではないでしょうか?

 

 

ちなみに僕はヒーロー番組大好きです♪♪

いい年して、まだ仮面ライダーは日曜にチェックしてますよ♪♪

 

ではでは、また