NEXT 

映画好きなナンパ野郎が始めたブログですヽ(・∀・)ノこれでも看護師やっております!

あの頃にはもう戻れない。けど人は自然とそれぞれのあの頃を思い出してしまう、、、なーんて笑

今週のお題「あの人へラブレター」

 

久しぶり!!

元気に過ごしてますか?

俺は相変わらず毎日仕事漬けの毎日をおくっているかな笑

 

最後に会ってからもう5年以上経つけど、、まだあの約束って覚えてる?

ほら、デートで最後、坂の上の公園に行った時に、、

「卒業して、お互いにまためぐり合うことができたら、そのときは一緒になろう」

っていう約束。その後そこで別れたんだっけな。

 

突然振られたからさ、俺ホントにびっくりしてそのあと思いっきり泣きました。

あの頃はなんで君に振られたんだろう?って訳わかんなかったけどさ、、

 

今ならよくわかるよ。

 

俺、、自分のことしか考えられてなかったよな。

君のこと幸せにするとか、結婚したら子供たくさん作ろうな、とか軽々しく口に出してたけど、そういう言葉一つ一つが、君の重荷になっていたんだよな。

勝手に俺だけ先走ってさ、君の仕事の事とか将来どうするとか何も考えてあげられずに

 

ホント、、ごめんな。

 

でも、これだけはわかってほしい。

君のこと、本当に好きだった。

誰かと一緒になりたいって思うのも君が初めてだった。

いつも俺が笑っていられたのは、君のおかげだった。

 

本当にありがとう。

これからの人生、君がどんな人と結ばれてどんな生活を送ろうとも、きっと幸せな人生になることを心から願っています。

 

 

 

 

 

って、テーマに沿って今回書いてみましたが重い+女々しい文になってしまいました~

自分の文章力の無さに、心が折れそうです←恋愛小説家は無理そうやな

まあでもね、自分で言うのもなんですが、その人のことは本当に好きだったんですわ。

 

それまで、「結婚なんて絶対しない、自由に生きたい」と思っていた自分を唯一変えてくれた人。心から一緒にいたいと思えた人だったんです~俺はね。

遠距離をしていくうちに、だんだんと心が離れていったのと、長く付きあううちに僕のルーズな面が出てしまい、彼女を不快な気分にしてしまったこと等、原因は色々とあります。でもね、結局は僕が悪かったのかな~と思ってしまいます。あの時こうしていればとか、こうだったらとか、後悔は尽きないです。

 

はあ~~~タイムマシンがあればな~~~

 

別の世界線にいきたいですよ~

シュタインズ・ゲート」を目指せ、、なーんて笑

 

でもまあ、前に向かって歩いていくしかないですよね。

たとえ辛くても、、

 

長々と書かせていただきました。

ご視聴ありがとうございました!