NEXT 

映画好きなナンパ野郎が始めたブログですヽ(・∀・)ノこれでも看護師やっております!

~いじめられっ子ナース~

#わたしの転機、それはいじめられたことがきっかけで、ナースマンになったこと。

 

ども、最近までミッフィーの口だと思ってた場所が鼻だと知ったにーやんです。(´・ω・`)

今回は、私の転機について話していきたいと思います。

それは、中学時代まで遡ります。当時の私は、クラスではあまり目立つようなポジションではなく、勉強は人並みで、運動もそんな得意ではない、ごく普通の男子中学生でした。そんな僕ですがある日、クラスに入ると、自分の机に「死ね、メガネ!!」とチョークで書かれていました。そして僕が席に着くと、クラスにいた一人の男子生徒(ヤンキーのような風貌)が近づいてきて、「おい、きたねえ机だな、ふいてやるよ」と更に机の上にチョークで汚されまいた。

 

その日以来僕はいじめられるようになり、それまで仲良くしていた友だちも僕を避けるようになりました。僕には自分がなぜいじめられているのか、なぜこんな思いをしなければならないのかわかりませんでした。

いじめの内容としては、ネグレクト(無視)はもちろん、廊下から突き落とされたり、シャツの中に水を入れられ、服がびしょびしょになる等、悪質ないじめを受けてきたと思います。そんなにいじめられたんなら、誰かに相談すればいいじゃん?と思う人もいるかもしれません。そんな簡単な問題ではないんです。

いじめを受けたことのある人であればわかると思いますが、「誰かに相談したらもっといじめられる」「先生なんてなにもしてくれない」「家族に言うのは恥ずかしい」と様々な感情が邪魔してくるんです。

 

そうして、いじめられてから半年が経った末、私は学校に行くのをやめました。正確にはうつ病になり、学校に行けなくなってしまったと言った方が正しいのでしょうか。うつ病になって以来、家と病院に行くだけの引きこもりの日々が始まりました。

 

今思えば、ひどい生活を送っていたと思います。家ではずっとゲーム三昧、病院では効果があるのかないのかわからない薬(当時はうつという病気があまり認識されていなかった)を飲まされ、夜中は幻覚に襲われることも、、、

 

そしてついに私は、山で自殺を図ろうとして、崖から飛び降りたことがあります。その時のことはあまり覚えていませんが、どうやら運良く脳震盪と足の骨折だけですみ、山の麓に住んでいた人に発見されたらしいです。気が付けば僕は病院にいました。

 

目が覚めてから僕は泣きました。自殺をしようとしたのに飛び降りたときにはとても怖かったこと、まだ生きていたいと思ったこと、なにより、お父さん、お母さんにもう一度会いたいと思ったこと。お母さんは、つきっきりで看病してくれたみたいで、僕のベッドの横で眠っていました。そしてすぐに目が覚め、一緒に泣いてくれました。僕は、生きていて本当によかったと心から思いました。

 

病院生活は、2ヶ月ほど続きました。足を骨折していたためあまり病室から出ることはなかったけど、様子を見に来てくれる看護師さん達とは、とても仲良くなりました。(中学生というのが珍しかったんですかね?笑)

中でも、まだ病院には少なかった男性看護師さんとは、やっていたゲームの話題やその当時流行っていたカードゲームのことで意気投合し、いつしか自分の悩みを打ち明けられる存在になっていました。その人にいじめの事を伝えると、意外な答えが返ってきました。

 

男性看護師「〇〇君、いじめってさ、嫌なものだと思う?」

僕「そりゃあ、、、嫌です、いじめられて好きな人なんていません」

男性看護師「そう、嫌なものだね。でもいじめがないと、人は生きてはいけないんだ」

僕「え?」

男性看護師「学校だけじゃなくて、いじめはどこにでも存在する。スーパーやコンビニ、映画館、この病院にもね」

「それってどうしてだと思う?」

 

僕「…わかりません」

 

男性看護師「それはね、人は常に争うものだから、人よりも優位な存在でありたいという気持ちがあるからこそ、人をいじめ、けなそうとする。特に魅力的な人はいじめられる」

 

僕「……」

 

男性看護師「だからね、、僕はそんな人たちに〇〇君が負けて欲しくはないと思ってる。いじめられるだけの魅力がある〇〇君にはね。」

「人をいじめて喜んでいる人間なんて、普通に仕事して、普通の人生を歩むだけ」

「でも〇〇君は、つまずいて転んでたくさん涙を流して、それだけ成長して魅力的な大人になっていく。絶対に」

「だから、今の現実から逃げちゃダメだよ」

 

僕は、この看護師の言葉にそれからの人生何度も救われました。学校に復帰するのは時間がかかったけど、なんとか通えるようになり、大学まで進学することができました。僕をいじめた人達のことなんて、忘れてしまうくらいに今では充実した毎日を送っております。(噂ではヤンキーはどっかの工場で働いてるみたい笑)

 

今では僕は看護師2年目!!

僕を、僕の人生を救ってくれたあの男性看護師を目指し、日々精進しております。

ナースマンという立場を活かし、更に魅力的な男になっていきたいと思います。ヽ(*´∀`)ノ

 #わたしの転機

りっすん×はてなブログ特別お題キャンペーン「りっすんブログコンテスト〜わたしの転機〜」
Sponsored by イーアイデム